ハヤシ自動車 ジムニーのカスタムはお任せください

作業日誌 JA11編

こんにちは!今日は歴代ジムニーの中でもファンが多い「JA11」のお話です。

当社では「JA11」が愛車のお客様が非常に多かったりします。

新車からお付き合いのあるお客様や、最近購入されたお客様など様々・・・。

良く売れた車種であり、今でも人気なのでみなさん様々なカスタムを施されています。

もちろん、コッテコテのオフロード仕様!というお客様もいらっしゃいますが、

車がデビューしてすでに30年近いため、最近は綺麗に維持する3つのジャンルの仕立てが多いです。

1:ドレスアップ仕様

パーツが今でも多いJA11だけに、内外装やエンジンのパーツが選び放題です。

最新ホイールも似合ったりするのがJA11の魅力ですね。

2:ネオレトロ仕様

ボディレストアと合わせた最近の流行。当社のTJデモカーもこの仕様で作成しております。

こういったアースカラー系が似合うのもJA系ジムニーならではですね。

そして最近多くなってきているオーダーが・・・

3:新車当時仕様

新車で買えた当時のままにしてほしい!とか、当時の内外装パーツを組みたい!

なんてオーダーが多かったりするんです。足回りも増しリーフ&ショックが人気メニュー

このお車を購入したお客様も親子2代でジムニーフリーク。内外装は敢えて純正がベース。

当時流行したタニグチ製外装パーツをこれから組み込みます。

新車時のビニールが残ってました(笑) 内装のやれもほとんどなし。

サイドストライプも非常にいい状態。気になる錆はボディ&シャーシともに皆無です。

JA11だからこそ、あえてノーマル重視という選択もオシャレだと思います。

ちょっとお疲れなエンジンであれば、当社自慢のエンジンオーバーホールをお勧めしています。

さすがに良好なベース車が簡単に見つからないのですが、当社流の探し方で頑張って見つけてきます。

JA系ジムニーをお探しでしたら、ぜひ当社にもお声がけくださいネ。

Tailored Jimny(テーラードジムニー)当社オリジナルカスタムプランのご紹介

ハヤシ流のカスタムである、TJ(テーラードジムニー)プラン

当社はお客様が愛車に想う「こうしたい」を一番大切にしています。


acworksさんによる写真ACからの写真

ジムニーは各モデルそれぞれカスタムパーツが豊富で、様々な仕様を仕立てることができます。

内容が決められたパッケージ販売のコンプリート制作車では、 パーツを選ぶ楽しさも減ってしまうため

カスタムパーツは数多くあるメーカー様のラインナップから、お客様にあった組合せをご提案いたします。

そのため、当社では敢えてカスタムパーツを数多くラインナップしておりません。

当社は、お客様の こうしたい!という思いや大事なご予算をお伺いしたうえで、お客様の愛車や

厳選したベース車両をもとに、当社が最も得意とするエンジンやトランスミッションなど各機関の整備を行い、

サスペンション&タイヤホイールから内外装に至るまで、様々なカスタマイズを行います。

お客様のご意向に沿ったプランで、当社のテーラーがお仕立ていたします。

仕立て屋だからこそ、もちろんアフターサービスもばっちりです。

それがハヤシ流カスタムプラン、Tailored Jimny(テーラードジムニー)です。

ジムニーを通して、お客様と長いお付き合いを楽しんでいきたい。

ぜひ、お客様の「こうしたい」を当社にお聞かせください。

作業日誌 エアコン修理の季節がやってきた!

皆様こんにちは、ハヤシ自動車です。

この頃になってくると依頼が多くなる

エアコン修理!!

久しぶりにエアコンONにしてみたら・・・

 

トラブル発生(;´Д`)

 

なーんてこと、結構多いんですよ。

ちょっとぐらいと我慢してたら・・・ご自身が熱中症になる可能性もあります(-_-;)

JA系&JB系前期のジムニーは、この時期良く入庫されますね。

コンプレッサー以外にもコンデンサ、エバポレータ、配管等、劣化でダメになっているのもあります。

ガスの補充だけだったり、破損個所を特定せずに「とりあえず交換」はもったいない!

更に、R12の旧エアコンガスを使っている車で、安易に新ガス134a化するのも要注意。

当社では最初に愛車のエアコンシステムをチェックしてから、修理箇所を特定して修理プランをご提案します。

このほうが修理が二度手間になったり、余計な出費が出るのも抑えられるんですよ。

そして、JA系ジムニーにもう一つおすすめなのが「断熱&UVカットガラス」

エアコンの効きや、直射日光によるじりじりした痛み、日焼けも軽減できます。しかも・・・安いんです(*_*)

グリーンガラスやボカシ機能もあるタイプがありますので、詳細はお問い合わせください。

 

ちなみに比較的新しめなスズキ車でも、エアコントラブルが定番だったりします。

このモデルのワゴンR系は定番修理です。ダッシュボード外さないと直りません💦

最近立て続けに2台も入庫しました(;^ω^)

このお車はヒーターコアからクーラントが漏れるというトラブル!

これから本格的な夏がやってきます。

愛車のエアコンがおかしいと思ったら、その前に是非当社へ相談に来てくださいネ☝

作業日誌 JB23リーディングアーム修理

【W様】オフロードコースを走行中、リーディングアームが折損!ということでご来店

フロントの右アームが折れてしまう重大な事態に・・・

このリーディングアームは、ジムニーのフロントサスペンションにおいてとても重要な部品。

A社の強化アームをご使用いただいていたのですが・・・

まさかの骨折?なぜ??

 

おそらくバンピング時、ロック(石)にアタックした可能性あります。

そこで、こんなアイテムをご提案してみました!

トライフォースカンパニーの売れ筋商品「G-effect FLEX-ARM」です。

今回弊社でも初めて装着する商品ですが、評判も良いのでお勧めいたしました。

この商品、車検の継続検査も適合できるようです。

折損したアームと比較してみましたが、FLEX-ARMは

右から2番のアームブッシュが「フレックス」の名のもとに可動するんです!

オン&オフロードどちらも適していて、強度も相当あるとメーカー様のお墨付き。

実際取り付けしてみました。

アームは剛性感がかなりあります。センターの支点アームは、故障しても交換可能とのこと。

気になるお値段は・・・

良い商品ですのでそれなりにします(;´Д`)

無事完成しました!

W様、これでまたコースを楽しめますね(`・ω・´)b

ありがとうございました。

作業日誌 JAジムニー エンジンオーバーホール

当社の得意メニュー!ジムニーのエンジンオーバーホール。

JA型のジムニーは最終モデルでもすでに20年選手!

搭載しているK6A ・F6Aエンジンはお疲れのものも多いですよね・・・。

当社は自社でオーバーホールが可能、今までに何機も手掛けてきております。

もちろん、JB23や2ストのエンジン、他のスズキ車も対応可能です。

今回はJAジムニーのオーバーホールをご紹介

↑まずはエンジンをボディーから外します。

外したエンジン内部を分解しました。

初期型のK6Aでよく発生するヘッドの歪みも、当社は何機もバラして原因を究明済みです。

今回は高速道路を走行中にオーバーヒートしたのがきっかけでした。

そのため、エンジンのシリンダーヘッドも熱変形の可能性があります。

結局シリンダーヘッドに損傷があり交換、同時にピストンリングも交換します。

オイルシール等も全て交換して組み直し。ほぼ出来上がってきました。

手前の赤色&黄色のキャップ部分の下にあるのがターボチャージャーです。

これも、JA&JBジムニーの「あるあるトラブルパーツ」ですね。

軽自動車なので高回転を多用しますし、やはりターボにかかる負荷は相当なものです。

オイル漏れや軸受け破損などチェックして、NGの場合は交換をお勧めしています。

この道ウン十年の匠メカニックがオーバーホールしています(夜遅くまでご苦労様デス💦)

エンジンのオーバーホールは高いと思っていらっしゃるアナタ!

当社のオーバーホールエンジンは、リビルトエンジンよりもお値打ちな価格設定(基本仕様)です。

リビルトエンジンも「アタリ&ハズレ」があるので要注意ですよ。

エンジンの調子が悪いと思ったら、当社に是非お声がけください。

作業日誌 JB23車検整備&足回りチェック

【S様】車検&サスペンションチェックでご来店

綺麗なオレンジに全塗装されたスタイリッシュなJB23です。

ジムニーはどんなボディ色でも似合うのが魅力ですね!

今回は車検整備ほかに、サスペンションの念入りな点検とオイル交換をご依頼いただきました。

サスペンションは3インチリフトアップ施工済ですが、アップ量が多い分走行安定性は衰えてしまいます。

そのため、補正キットを取り付けています。

丁寧に乗っていただいてるお客様なので、不具合個所もなく点検調整で済みました。

オイル交換も様々なメーカーを扱っておりますが、最近はWAKO’Sが人気です。

オイル交換だけでもOK!ぜひ当社へ遊びに来てくださいね。